VISION

メッセージ

昔から一般に「冷えは万病の元」と言われ、「体温が1℃上昇すると免疫力が20%以上アップする」というような研究もされてきています。そこで当社では、身体に熱を入れることが非常に大切なことだという考えをもとに、数年前より「ボディアイロン」を使用した加温療法に取り組んで参りました。

 

先日、大学や企業による共同研究チームが、マウスによる42℃の温浴効果を発表されました。各方面で話題の「42℃の温浴効果」。42℃の熱ストレス(刺激)で増加するHSP(ヒートショックプロテイン)という熱ショックタンパク質が体や肌に良いことが分かったのです。

 

この新理論、42℃という少し熱めのお湯に5分間も顔を浸ける・・・ちょっと難しいですね。かと言って、蒸しタオルなどでは時間もかかるし、温度の調整が面倒・・・そこで、日本人の入浴習慣にいち早く注目していた弊社は「フェイスアイロン」を開発しました。空いた時間に、さっと取り出し「42℃で5分間」。コンパクトに生まれ変わった「フェイスアイロンII」の温熱で素肌を健やかに、温浴効果でアンチエイジング。

 

「42℃で5分間」話題の新理論で素肌を健やかに

三好達樹


UNIVERSAL Co. Copy 2010 Allrights reserved.